トップ > イベント一覧 >2016 夏の大学説明会のご案内

2016 夏の大学説明会のご案内

概要

情報メディア創成学は,映像・音楽・WEB などのコンピュータで扱う情報の中身を題材とした『コンテンツテクノロジー』と,コンピュータ・ネットワーク・携帯電話などの情報を伝えるメディアを題材とした『ネットワークメディア』から構成される最先端の新しい学問です. 本学類は2007年4月に新設され, 昨年度は第5期生を卒業生として送り出しました.2016年度も,私たちと 一緒に情報メディア創成学を作っていくバイタリティのある学生を募集します. つきましては, 教育内容などについて詳しくお知らせするため, 以下のように夏の大学説明会を開催します.奮ってご参加ください.

【日時】 平成 28 年 8 月 6日(土)10:00-16:30 ※終了時刻は予定です
【場所】 筑波大学 筑波キャンパス 春日エリア 春日講堂 他 (地図)
【対象者】 高校生,保護者,および進路指導教員など
【参加申込】 大学説明会ページ にある「参加方法(申込方法)」をご参照下さい

プログラム概要(詳細は順次,追加・更新していきます)

時間 内容 学生相談室
10:00~10:50 学類の理念,カリキュラム,および入試関連情報の説明   
(平賀 譲 学類長,杉本 重雄 カリキュラム委員長,森嶋 厚行 入試委員長)
本学類の学生が直接様々な相談にのってくれます.他のイベントと平行して実施していますので好きな時間に相談しに行くことができます(10:00~16:30).
10:50~12:00

【教員による模擬講義】

◆模擬講義1: 情報可視化 (三末 和男 教授)
[概要]:現代社会では日々大量の情報が生成されていますが, それらの活用は容易ではありません.情報可視化はコンピュータによって視覚的な表現を生成し, 人間の優れた認知能力を利用することで, 膨大な情報の活用を促進します.専門科目「情報可視化」から抜粋して, 視覚的能力, 視覚変数, 可視化技術を紹介します.

◆模擬講義2: メディアアートとコンピュータテクノロジー (落合 陽一 助教)
[概要]:メディア技術が芸術やエンターテイメント表現として使われるようになって早150年, 我々を取り巻くメディア環境はどう変わってきたのでしょうか.本講義では, アート表現やそれにまつわるメディアテクノロジーを俯瞰し, やがてメディア創成の一員になるであろう皆様に, メディアアートの面白さ, 最新事例などについて講義します.

12:00~13:00 休憩
(食堂の混雑が予想されます. 昼食は事前に用意されることをおすすめします.)
13:00~14:00 在学生による体験談
14:00~15:30

【研究室紹介,研究室見学(春日エリア研究室)】

◆研究室紹介1: インタラクション研究室 (井上 智雄 教授)
[概要]:われわれの住む世界の情報的な環境はこの30年ですっかり変わりました.今や情報ネットワークは水道です.しかし人間はほとんど変わりません.人が人と会話をする,したいという欲求に,情報メディア技術がどのように応えることができるのか,いくつかの試みを紹介します.

◆研究室紹介2: インタラクティブプログラミング研究室 (志築 文太郎 准教授)
[概要]:もはや1日たりともコンピュータなしでは生活ができないと言っても過言ではないでしょう.当研究室では,そのコンピュータとの関り方をヒューマンインタフェースの観点から研究しています.情報の新しい入力方法,新しい操作方法など,我々の研究室での取り組みの一部を紹介します.

◆研究室見学
いくつかの見学コースに分かれてそれぞれ2研究室を連続して見学します. 今年度見学可能な研究室一覧は下記を参照して下さい. どのコースを見学するのかは,当日決めていただきます(各コースごとに定員があります).

16:30(予定) 終了 (この後もキャンパス内を自由に見学できます)

オープンラボ参加研究室

インタラクション研究室(井上 智雄 教授)

人をつなげるコミュニケーションメディア

開催場所: 春日エリア7C204
概要: 人と人とのよりよいコミュニケーションを実現するための,映像,音声,エージェントを利用した最新の仕組みについて紹介します.

知の共有基盤研究グループ(杉本 重雄 教授, 森嶋 厚行 教授, 永森 光晴 講師)

ユビキタスコンピューティング時代のための知の共有テクノロジ

開催場所: 春日エリア 知の共有基盤研究部門共同研究室(情報メディアユニオン3階)
概要: 多くのコンピュータや各種デバイスがコンピュータネットワークで統合された時代のための先進的な知識共有技術について,本グループの研究の一例を紹介します.ディジタルコンテンツ管理のためのメタデータ技術やWWWデータのメンテナンス技術,人の知や力を利用した大量データの効率的な管理技術などについて説明します.

ソーシャルロボット研究室(三河 正彦 准教授)

ソーシャルロボット

開催場所: 春日エリア7B106 (多目的コンテンツ実習室)
概要: 人間と会話したり蔵書の検索が可能な図書館司書ロボットや,居眠りをするロボットビジョンの紹介をはじめ,移動ロボットやその他の研究設備を展示します.

物理ベースコンピュータグラフィックス研究室(藤澤 誠 助教)

物理学に基づくコンピュータグラフィックス

開催場所: 春日エリア7B106 (多目的コンテンツ実習室)
概要: 身の回りの現象をコンピュータ上で再現するために物理学に基づいたシミュレーションが使われています.オープンラボでは我々の研究室で開発した様々な物理シミュレータとそれらによって生成されたCGアニメーションを紹介します.

グラフィックデザイン研究室(金 尚泰 准教授)

情報をデザインする

開催場所: 春日エリア クリエイティブメディアラボ
概要: わかりやすいデザインとは何か, なぜ美しく見えるのかなどの疑問に対する「グラフィック手法解説」とコンテンツ事例を紹介.

人と音の情報学研究室(平賀 譲 教授, 寺澤 洋子 助教, 松原 正樹 特任助教)

(TBA)

開催場所: 春日エリア7D421
概要: 音楽演奏表現,筋電の可聴化,音ゲームによる聴覚トレーニングなど,現在進行中の卒業研究を学部4年生が紹介します. その後,教員も交えて質疑を行います.4年後の卒業研究に思いを巡らせてみてください.

知覚・認知心理学研究室(森田 ひろみ 准教授)

心理実験からわかること!

開催場所: 春日エリア7B232(音響・心理ラボ)
概要: 私達は,情報を受け取る人間の認知特性について,調べています. どんな実験をしているのか,そこから何が分かるのかについて説明します.

デジタルネイチャー研究室(落合 陽一 助教)

デジタルネイチャー研を覗いてみよう

開催場所: 春日エリア7B203
概要: デモンストレーションと軽いプレゼンテーションを行います.

関連情報: 筑波大学 大学説明会のページ

問い合わせ先: 情報メディア創成学類 mast-info@mast.tsukuba.ac.jp