トップ > カリキュラム > 時間割 > シラバス一覧 > GA10201 知的財産概論

シラバス

GA10201

知的財産概論 Introduction to Intellectual Property

標準履修年次: 2年専門基礎・選択 ・2 単位
秋学期AB  火曜日  3・4時限  ユニオン講義室
担当教員: 村井 麻衣子

概要

知的財産に関する法制度を主要な概念や法理に基づいて学ぶ。著作権法を中心に、特許法、不正競争防止法、商標法など、知的財産諸法についての基礎的な知識を身につけ、知的財産法の法技術的な特色を踏まえた上で、情報化社会における望ましい制度のあり方について考察し、情報の保護と利用についてのバランス感覚や、問題解決能力を身につけることを目的とする。

学習・教育目標

知的財産諸法についての基礎的な知識を身につけ、現代における望ましい制度のあり方について考察し、情報の保護と利用についてのバランス感覚や、問題解決能力を身につけることを目的とする。

授業計画

  • 知的財産法総論/知的財産に関する資格
  • 不正競争防止法1/知的財産法の調べ方・判決の読み方
  • 不正競争防止法2/商標法
  • 特許法
  • 中テスト1/実用新案法・意匠法
  • 中テスト1の復習/著作権法1
  • 著作権法2
  • ワークショップ:著作物性の限界
  • 中テスト2/知的財産の国際的側面
  • 中テスト2の復習/まとめ

教材・参考書等

  1. 田村善之『知的財産法』(第5版・有斐閣)
  2. 田村善之『著作権法概説』(第2版・有斐閣)

成績評価

2回の中テストによって成績評価を行う予定。

授業外の学習内容・方法

・予習として:教科書・参考書などを読み、内容を把握する。
・復習として:授業内容を教科書・参考書等に照らして確認する。授業で示された論点を自分なりに検討する。授業で取り上げた判決の原文にあたって理解を深める。

予備知識・前提条件

「情報社会と法制度」の単位を取得済みであること。