トップ > カリキュラム > 時間割 > シラバス一覧 > GC15201 ネットワークメディア概論

シラバス

GC15201

ネットワークメディア概論 Introduction to Network Media

標準履修年次: 2年専門基礎・必修 ・2 単位
秋学期AB  木曜日  5・6時限  7A105
担当教員: 川原崎 雅敏

概要

通信や情報流通のメディアとしてのネットワークの基礎知識や構成技術を習得する。基本概念としてのネットワークアーキテクチャとプロトコル、番号・アドレス方式、要素技術としてデジタル伝送技術や無線アクセス技術、それらに基づくインターネットやモバイルネットワークの構成技術、さらにネットワーク設計の基礎となるトラヒック理論と信頼性理論について学習する。

学習・教育目標

多様で複雑に見えるネットワークも、幾つかの要素技術の組み合わせで構成されている。本講義では、ネットワークを構成する基本概念を理解し、基盤となる要素技術について動作原理や適用形態を学習・修得することを目標とする。なお、本講義の対象はおもに通信事業者が提供するキャリアネットワークである。

授業計画

講義内容
第 1 週 ネットワークの進化と最近の動向
第 2 週 ネットワークエンジニアリングの基礎(ネットワーク構成法、設計・制御方式)
第 3 週 デジタル伝送技術(変調・多重化方式、伝送誤り制御方式)
第 4 週 インターネット基礎技術1(基本概念、アドレッシング、IPプロトコル)
第 5 週 インターネット基礎技術2(IP管理プロトコル、TCPプロトコル)
第 6 週 モバイルネットワーク(携帯電話等の移動体通信網)
第 7 週 ワイヤレスネットワーク(無線LAN、Bluetooth、ZigBee、WiMax)
第 8 週 トラヒック理論1
第 9 週 トラヒック理論2
第 10 週 信頼性理論

教材・参考書等

1.D. E. Comer著(村井純他訳)、TCP/IPによるネットワーク構築Vol.I第4版(原理・プロトコル・アーキテクチャ)、共立出版、2002年
2.A. S. Tanenbaum著(水野忠則他訳)、コンピュータネットワーク(第5版)、日経BP社、2013年
3.井上伸雄著、基礎からの通信ネットワーク(増補改訂版)、オプトロニクス社、2008年
4.田中博、風間宏志著、よくわかるワイヤレス通信、東京電機大学出版局、2009年
5.服部武、藤岡雅宜著、改訂版 ワイヤレス・ブロードバンド教科書(3.5G/次世代モバイル編)、インプレス、2006年
6.村上泰司著、わかりやすい情報交換工学、森北出版、2009年

成績評価

試験により評価する。授業中に課す課題やレポートへの取り組みも評価に含める。

授業外の学習内容・方法

上記参考書の関連部分を学習しておくことを勧めます。

予備知識・前提条件

特になし

教員連絡先・オフィスアワー

教員一覧ページ を参照。