トップ > カリキュラム > 時間割 > シラバス一覧 > GC52801 情報デザイン II

シラバス

GC52801

情報デザイン II Information Design II

標準履修年次: 3・4年専門・選択 ・1 単位
春学期AB  月曜日  3時限  春日クリラボ
担当教員: 金 尚泰

概要

本講義では、「芸術・デザインの知見から考える実践情報デザイン」をテーマとして取り上げる.世の中のコンテンツがどのような技術、テクニックを使っているのかといった表現上のポイント・内容・方法を議論し、試作を行う.

学習・教育目標

グラフィックデザインの知見からコンテンツ制作に対する実践的な思考を養う。

授業計画

講義内容
第 1 週 オリエンテーション
第 2 週 グラフィックデザイン表現による情報デザイン
第 3 週 デザイン表現の仕組み:シンボルマーク,ロゴタイプ, 文字
第 4 週 制作1:見開き広告
第 5 週 制作2:ブックカバーデザイン
第 6 週 制作3:インフォメーショングラフィックス
第 7 週 制作4:ゲームソフトウェアの企画
第 8 週 制作5:パッケージ、ポスターデザイン
第 9 週 プレゼンテーション戦略
第 10 週 最終プレゼンテーション・まとめ

教材・参考書等

1) NTTインターコミュニケーション編集委員会:マルチメディア社会と変容する文化、NTT出版株式会社、1997。
2) リチャード・S・ワーマン(著)松岡正剛(訳):情報選択の時代、日本実業出版社、1994。
3) リチャード・S・ワーマン(著)金牛哲夫(訳):それは「情報」ではない、エムディエヌコーポレーション、1998。
4) 正村俊之:情報空間論、勁草書房、2000。
5) D.A.ノーマン:誰のためのデザイン?、新曜社、1990。
6) 渡辺保史:情報デザイン入門、平凡社新書、2001。
7) A.トフラー:第三の波、中公文庫、1986。
8) 西垣通:マルチメディア・マインド、BNN、1993。

成績評価

・出席(60%)と課題(40%)による総合的成績評価

授業外の学習内容・方法

デザイン知識を養うことを目的とし、毎回授業関連テーマ課題を制作、提出。

予備知識・前提条件

「情報デザイン I」受講済みであることを前提とし、講義を行う。 (人数制限あり:10人以内)

教員連絡先・オフィスアワー

教員一覧ページ を参照。