トップ > カリキュラム > 時間割 > シラバス一覧 > GC53801 システム数理II

シラバス

GC54301

システム数理III Mathematical Systems Theory III

標準履修年次: 3・4年専門・選択 ・1 単位
春学期C  集中   
担当教員: 佐野 良夫・久野 誉人

概要

離散最適化・組合せ最適化の分野における基本的な数理モデル,最適化問題,およびアルゴリズムについて講義する.

学習・教育目標

  • グラフ・ネットワークなどの離散システムにおける基本的な最適化問題,それらの数学的構造,最適化問題を解決するアルゴリズムのメカニズムについて理解する.

授業計画

講義内容
第 1 回 最小木問題
第 2 回 最短路問題
第 3 回 最大流問題
第 4 回 最小費用流問題
第 5 回 【期末試験】

教材・参考書等

参考書

  • 「離散凸解析と最適化アルゴリズム(数理工学ライブラリー 2)」  室田一雄・塩浦昭義[著] (朝倉書店) 2013年
  • 「数理最適化(IT Text)」 久野誉人・繁野麻衣子・後藤順哉[著] (オーム社) 2012年
  • 「ネットワーク最適化とアルゴリズム(応用最適化シリーズ 4)」 繁野麻衣子[著] (朝倉書店) 2010年
  • 「グラフ・ネットワーク・組合せ論(工系数学講座 18)」 藤重悟 [著] (共立出版株式会社) 2002年
  • 「ネットワーク理論(ORライブラリー 12)」 伊理正夫・古林隆[著] (日科技連) 1976年
  • 「組合せ最適化 第2版 理論とアルゴリズム」 B. コルテ・J. フィーゲン[著]浅野孝夫・浅野泰仁・小野孝男・平田富夫[翻訳] (丸善出版) 2012年

成績評価

期末試験により評価を行う.

予備知識・前提条件

「情報数学I」の知識(集合、論理、グラフ理論の基礎)があることを前提とする. また,「システム数理II」を受講していることが望ましい.

講義のホームページ

https://manaba.tsukuba.ac.jp/ (manabaのコース「システム数理III」)

教員連絡先・オフィスアワー

教員一覧ページ を参照のこと.

備考

本講義は春Cの以下の日程で行う予定である。
第1回:2017/07/04(火) 1,2時限,
第2回:2017/07/06(木) 1,2時限,
第3回:2017/07/11(火) 1,2時限,
第4回:2017/07/13(木) 1,2時限,
第5回:2017/07/20(木) 1,2時限