トップ > イベント一覧 > 2017 夏の大学説明会のご案内

2017 夏の大学説明会のご案内

概要

情報メディア創成学は,映像・音楽・WEB などのコンピュータで扱う情報の中身を題材とした『コンテンツテクノロジー』と,コンピュータ・ネットワーク・携帯電話などの情報を伝えるメディアを題材とした『ネットワークメディア』から構成される最先端の新しい学問です. 本学類は 2007 年 4 月に新設され, 昨年度は第 6 期生を卒業生として送り出しました.2017 年度も,私たちと 一緒に情報メディア創成学を作っていくバイタリティのある学生を募集します. つきましては, 教育内容などについて詳しくお知らせするため, 以下のように夏の大学説明会を開催します.奮ってご参加ください.

【日時】 平成 29 年 8 月 6日(日)10:00-16:30 ※終了時刻は予定です
【場所】 筑波大学 筑波キャンパス 春日エリア 春日講堂 他 (地図)
【対象者】 本学類の受験を検討しているみなさん,保護者の方々,および進路指導の先生方など
【参加申込】 大学説明会ページ にある「参加申込みについて」をご参照下さい

プログラム概要(詳細は順次,追加・更新していきます)

時間 内容
9:00~10:00 受付・資料配布
10:00~10:40 学類の理念,カリキュラム,および入試関連情報の説明
(平賀 譲 学類長,杉本 重雄 カリキュラム委員長,工藤 博幸 入試委員長)
10:40~12:00

【教員による模擬講義】

◆模擬講義 1: ソフトウェア構成 - コンパイラの作成を通したソフトウェアの構成方法 - (中井 央 准教授)
[概要]: 3, 4 年次生を対象として,「ソフトウェア構成」という講義を行っています.具体的には,コンパイラの作成方法を題材として,ソフトウェアの構成方法について述べています.コンパイラは,あるプログラミング言語で記述されたプログラム(ソースプログラム)を計算機の言葉(機械語)へ変換するプログラムです.このためには,ソースプログラムを読み込み,意味のある単位に分け,文法的に問題ないかをチェックし,機械の言葉へと変換していくプログラムが必要になります.この模擬講義では,このプログラムをどのように構成していくかについての概略を簡単に紹介します.

◆模擬講義 2: アルゴリズムと最適化 (佐野 良夫 准教授)
[概要]: 地図の最短ルート検索や電車・バスの乗換案内検索は今や生活に欠かせないものとなっていますが,そのようなサービスの背後ではコンピュータによる「最適化アルゴリズム」を用いた効率の良い計算が行われています.ここで,アルゴリズムとはコンピュータが計算を行う際の計算手順のことであり,最適化とはいくつかの条件を満たすものの中で一番いいものを見つけることです.この講義では,アルゴリズムと最適化について,その入門的内容を紹介します.

12:00~13:00 休憩
(食堂の混雑が予想されます. 昼食は事前に用意されることをおすすめします.)
13:00~14:00 在学生による体験談
14:00~16:30

【研究室見学・研究室紹介】※春日エリアおよび第三エリアの研究室

いくつかの見学コースに分かれてそれぞれ研究室や学類の関連施設を見学します (詳細は後日掲載します).どのコースで見学するかは,当日に受付にて希望を出していただき,抽選で決定いたします (各コースごとに定員があります).

16:30(予定) 終了 (この後もキャンパス内を自由に見学できます)

【同時開催のプログラム】※10:00~16:30 の間で,他のイベントと平行して実施していますので,好きな時間に見学・参加できます.

◆各研究室・学生活動のデモ・ポスター展示
各研究室の研究内容や,本学類の学生たちの活動内容のデモおよびポスター展示を行います.14:00 以降は解説員がいますので,詳しく話を聞くことができます.
・本学類の教員・研究室一覧については [こちらの URL] をご覧ください.
・紹介する学生たちの活動内容としては,IPA 未踏 IT 人材発掘・育成事業スーパークリエータ認定プロジェクト,2~3年次の特別演習や学内 ARE 先導的研究者体験プログラムの成果物,学類誌 MAST 編集部の活動内容などを予定しています.

◆学生相談室
本学類に在学中の学生たちが,直接様々な相談にのってくれます.

関連情報: 筑波大学 大学説明会のページ

問い合わせ先: 情報メディア創成学類 mast-info@mast.tsukuba.ac.jp