時間割

 
  • 本WEBページと印刷物(履修要覧、開設授業科目一覧、創成シラバス)に違いがあった場合は印刷物を優先してください。

電子シラバスpdf版電子シラバス一覧(KdB)

1年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A 初修外国語II 英語II
B
C


A 初修外国語II 英語II
B
C


A 体育 フレッシュマン
・セミナー
[1クラス]  [2クラス]
情報数学A
B
C


A 体育 微分積分A
B
C


A 情報リテラシー 学問への誘い(いざない)
B
C


A データサイエンス 情報社会と法制度
B
C


A 英語I 初修外国語I 知能と情報科学 線形代数A
B
C 計算と情報科学


A 英語I 初修外国語I システムと情報科学 知識情報概論 [2] プログラミング入門
B
C


A 情報メディア入門A 知識情報概論 [1] 知識情報システム概説
B 情報メディア入門B
C 情報メディア入門C


A 図書館概論 コンテンツ応用論
B
C
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
  • ※通年集中 : 情報メディア特別演習I
  • 情報メディア創成特別講義B 萩野,寺澤 集中 1単位
  • ★ 情報メディア創成特別講義C 佐藤 他 集中 1単位
  • ★ 情報メディア創成特別講義F 織田 "立体造形の基礎と3Dプリンターの応用" 集中実習 1単位
  • 注:特別講義F(毎年2月開講)は、特別講義A(偶数年7月開講)の受講が前提となります。

2年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A 総合科目II 認知科学
B
C


A 総合科目II ネットワークメディア概論 情報数学II
B
C


A データ工学概論 メディア社会学
映像メディア概論
B
C データ構造とアルゴリズム


A CG基礎 情報デザインI 統計分析法
B
C コンテンツ
流通基盤概論


A 確率と統計 コンテンツ概論 ACPC連携講座:
ライブコンテンツ論
B
C


A 信号とシステム 情報数学C 情報社会と法制度
B
C


A 解析II
B
C データ構造とアルゴリズム実習


A Webプログラミング 人間計測の方法 情報理論
B
C コンテンツ流通基盤概論


A 体育 英語 初修外国語
B
C


A 体育 英語 初修外国語 知的財産概論
B
C
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
  • ※通年集中:情報メディア特別演習
  • ※英語 2年次 半固定時間割: 春秋学期 木曜1時限(第1エリア)推奨
  • ※教職:哲学通論CI, II(1&2M:金3・4)あるいは 哲学通論DI, II(4&5M:金3・4)のいずれかを履修すること
  • ※教職:憲法(集中)
  • 情報メディア創成特別講義B 萩野,寺澤 集中 1単位
  • ★ 情報メディア創成特別講義C 佐藤 他 集中 1単位
  • ★ 情報メディア創成特別講義F 織田 "立体造形の基礎と3Dプリンターの応用" 集中実習 1単位
  • 注:特別講義F(毎年2月開講)は、特別講義A(偶数年7月開講)の受講が前提となります。

3・4年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A マークアップ言語 情報デザインII 情報可視化
B
C


A データベースシステムII 実世界指向システム

パターン認識
画像・映像情報処理
B
C


A システム数理I インタラクションデザイン 視覚情報科学
B システム数理II
C


A 知覚心理学 インターネット動画メディア論 システム
運用・管理
コンテンツ
プロデュース論
B
C データベースシステムI


A 情報メディア実験A
(組み込み技術キャンパスOJT)
ACPC連携講座:
ライブコンテンツ論
B システム数理III
C


A 通信ネットワーク 情報メディア実験B
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C


A プログラム言語論 音声・音響学基礎
B
C 知識・自然言語処理


A ディジタルドキュメント
インタラクティブCG
ディジタルコンテンツ表現実習
オートマトンと形式言語
B
C


A 情報数学 IV ソフトウェア構成
先端技術と
メディア表現
     
情報メディア実験A
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C


A 音楽・音響情報処理 ハイブリッドアート演習 情報メディア実験B
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限