時間割

 
  • 本WEBページと印刷物(履修要覧、開設授業科目一覧、創成シラバス)に違いがあった場合は印刷物を優先してください。

電子シラバスpdf版

電子シラバス一覧

『H28年度情報メディア創成学類開設授業科目シラバス』冊子体(赤色の表紙のもの)の正誤表4月上旬に配布した『H28年度情報メディア創成学類開設授業科目シラバス』冊子体(赤色の表紙のもの)の科目番号、開設学期とモジュール、開設曜日と時限、教室に、多くの箇所に冊子体印刷の際に発生した文字化けによる誤りが発生していました。このシラバスの不具合については、新しいものを印刷することはせず正誤表にて周知することになりました。正誤表を掲載いたします。

正誤表

1年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A 総合科目II 初修外国語
(第二外国語)
英語 コンテンツ表現演習-1
B
C


A 総合科目II 初修外国語
(第二外国語)
英語 コンテンツ応用論
B
C


A 情報メディア概論 コンピュータ
リテラシ実習
B
C プログラミング実習IA


A 情報社会と法制度 解析I プログラミング実習IB
B プログラミング実習II
C


A コンピュータ
リテラシ
フレッシュマン
セミナー
B
C プログラミングIA


A 教養と科学() プログラミングIB
B プログラミングII
C


A 情報数学I 初修外国語
(第二外国語)
英語
B
C


A 情報通信概論 初修外国語
(第二外国語)
英語 コンピュータシステム
とOS
B
C


A 線形代数I 体育 英語
B
C


A 線形代数II 体育 英語
B
C
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
  • ★情報メディア創成特別講義A 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用』(7/9,10開講)
  • 情報メディア創成特別講義D  鈴木文佳、田川峰和  集中 1単位
    『IT技術とWEBビジネスのリンク』(7/11,12開講)
  • ★情報メディア創成特別講義F 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用(実習)』(2月開講)
     注:情報メディア創成特別講義Aの受講が前提となります。

2年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A 総合科目II 初修外国語
(第二外国語)
データ構造とアルゴリズム実習
B
C


A 総合科目II 初修外国語
(第二外国語)
コンテンツ応用論
B
C


A データ工学概論 メディア社会学

コンテンツ概論
認知科学
B
C


A 情報デザインI

CG基礎
知的財産概論 英語
(専門英語
基礎演習)
B
C コンテンツ
流通基盤概論


A 確率と統計
B
C


A 信号とシステム 情報数学III
B
C


A 英語
(専門英語
基礎演習)
体育 初修外国語
(第二外国語)
データ構造とアルゴリズム
B
C


A 英語
(専門英語
基礎演習)
体育 初修外国語
(第二外国語)
人間計測の方法 ネットワークメディア概論
B
C


A 解析II 情報数学II
B
C


A Webプログラミング 情報理論 統計分析法
B
C コンテンツ流通基盤概論
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
  • ※教職:哲学通論CI, II(1&2M:金3・4)あるいは 哲学通論DI, II(4&5M:金3・4)のいずれかを履修すること
  • ※教職:憲法(集中)
  • ※英語2年次(半固定時間割):後期木曜1(第1エリア)推奨する
  • ※通年集中:情報メディア特別演習
  • ★情報メディア創成特別講義A 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用』(7/9,10開講)
  • 情報メディア創成特別講義D  鈴木文佳、田川峰和  集中 1単位
    『IT技術とWEBビジネスのリンク』(7/11,12開講)
  • ★情報メディア創成特別講義F 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用(実習)』(2月開講)
     注:情報メディア創成特別講義Aの受講が前提となります。

3・4年次

  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限


A マークアップ言語 データベースシステムI
情報デザイン II 情報通信
プラットフォーム論
情報可視化
B
C


A データベースシステムII 実世界指向システム

パターン認識
通信ネットワーク
B
C


A システム数理I インタラクションデザイン 視覚情報科学
B システム数理II
C


A 知覚心理学 画像・映像情報処理 システム
運用・管理
B
C システム数理III 映像表現論


A 情報メディア実験A
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C


A 映像メディア論 情報メディア実験B
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C


A プログラム言語論 ディジタルドキュメント
音声・音響学基礎
映像表現実習
B
C 知識・自然言語処理


A インタラクティブCG ディジタルコンテンツ表現実習
オートマトンと形式言語
B
C


A 情報数学 IV ソフトウェア構成
先端技術と
メディア表現
     
情報メディア実験A
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C


A 音楽・音響情報処理 コンテンツ
プロデュース論
情報メディア実験B
(組み込み技術キャンパスOJT)
B
C
  1時限 2時限 3時限 4時限 5時限 6時限
  • コンテンツビジネス・マーケティング  [川村,高田]:秋C集中:7B106
  • エンターテーメントコンピューティング演習 [星野]:集中
  • ※4年次通年集中:卒業研究A, B
  • ※ハイブリッドアート演習 [村上] 秋ABC木3限 6A204(芸術)
  • ※総合科目III(科目により開設学期と時間が異なるので総合科目シラバスを参照)
  • ★情報メディア創成特別講義A 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用』(7/9,10開講)
  • 情報メディア創成特別講義D  鈴木文佳、田川峰和  集中 1単位
    『IT技術とWEBビジネスのリンク』(7/11,12開講)
  • ★情報メディア創成特別講義F 織田隆治 集中 1単位
    『立体造形の基礎と3Dプリンターの応用(実習)』(2月開講)
     注:情報メディア創成特別講義Aの受講が前提となります。