トップ > カリキュラム > 科目概要

科目概要

 

 一つの主専攻を前提として構成したカリキュラムとなっており、履修計画やモチベーションに応じて、自由に科目を選べます。コンテンツの蓄積や流通を支えるネットワークメディア技術と、コンテンツの活用・製作にかかわるコンテンツ技術の2領域における基礎的な科目と専門的な科目に加え、人間・文化・社会・芸術などに対する広い視野や教養、感性を養う科目も履修できます。

 1・2年次では外国語、体育、総合科目などの一般的な科目とともに、ネットワークメディア技術とコンテンツ技術を学ぶための基礎となる数学やプログラミングを始めとする科目を学びます。これらの多くは必修科目で、全員が履修するものです。

 3・4年次になると専門科目が中心になります。専門科目は、ネットワークメディア技術とコンテンツ技術の2領域を中心とした専門科目に,これら2領域に欠かすことのできない情報科学・技術分野の専門的内容も併せて学べる構成になっています。これら専門科目のほとんどは選択科目で、下の科目表のように、大きく分けて「インターネット・通信技術」、「コンテンツの蓄積・流通技術」、「インタラクション技術」、「コンピュータサイエンス」、「コンテンツ処理・活用技術」、「コンテンツ製作基盤技術」の6つに分類できます。

 なお、開講科目には講義科目だけでなく、実践力を能動的に修得するための実習科目や学生が自律的に内容・進行に関わるプロジェクト型科目も開設しています。これにより知識習得だけでなく真の技術を身に付けられるカリキュラムになっています。

 参考:履修要覧開設授業科目一覧

科目表(2021年度)